スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illustrator-44

QVhair.jpg
自分が納得いったものが出来たとき、思わず顔がニンマリしませんか!

ウヘヘ
前回に引き続き今回のテーマは「毛」!!
毛は毛でも髪の毛!
そう、資料のファッション誌でネタを物色してたときに目に止まったのが~
良くあるヘアスタイルの特集とか。
ヘアスタイルのイラストを、前々から描いてみたいなと思ってたんですヨ!
でもあのリアル髪の毛のふわふわっとした質感を、
(o _ _)o  ・・・っ
(o゚ Д゚)o!!  どーーーーーーーーーーやって出すの!?
みたいな。

そこで先日の帽子猫さんの依頼作品で表現した毛の技術っ。
うまいこと尻尾やらキツネ耳やらの質感が出せたので、
いざ描いてみましたっ!

でもってそれとは別に、友達から「もっと表情のある絵が見たいよ!」と言われてた。
実際表情豊かなイラストってのはあんまり描いてないので、
練習しなきゃなぁとな思ってたとです。
そこで纏めてやっちゃえー!とラフをカキカキ
ヘアスタイルを主題として、表情とアングルを織り交ぜてみました。
モデルはもちろん看板娘のQVにっ
デコ隠れてるしロンゲじゃないので、誰だコレみたいなかんじですがw
実際、女の子ってヘアスタイル変えるだけでガラっと印象変わりますヨネー。

けっこう全体的な構図としても上手くいった気がしまス、
しかしやっぱり表情が・・ムゥ
もっとこう明るい元気の良い活発な!
モデルのベストポートレート!みたいなのをイメージしてたハズなんだけど、アレレー?
まぁその辺は慣れですナ。
なんか色っぽい表情に仕上がってしまった、
黄色のマッシュヘアのが一番お気に入りかな!

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Illustratorリアルイメージ・レクチャーブック―トレースとグラデーションメッシュで描くイラスト作成術 10/CS/CS2対応

Illustratorリアルイメージ・レクチャーブック―トレースとグラデーションメッシュで描くイラスト作成術 10/CS/CS2対応 「写真をトレ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。