スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロからのトップギア

はい白梅でス。

未だ新作なーし、あひゃーw
なにしてんのと問われると、世界を拡張中であります!

まーなんというか、アレですよ、前も書いたようにファイヤーシスターズの完成で、風船の縛りを解いたごとく熱意がぷしゅーっと抜けてしまったワケですよ。
で、次に描くものが見当たんないもんで
「描きたくてしょうがないモノ、描かずにはいられないモノ」を探索する旅に出ております。
旅行?イヤイヤ、そんなお金があればIllustratorCS5を購入してるトコです。
つまりは「物語」を読み漁っております。
白梅は普段は、というか長期にわたって大抵が本当にアンニュイでだらーっとしてるワケなんですが
何の拍子か自分でもよくわかっていませんが、不意に、とにかく、一度なにかにスイッチが入ると即行動、いきなりトップギアで突っ走っていく傾向がありますw

次いで、ここ数年で基盤として取り込んだ概念がありまして、「知らないものは知り得ない」というモノです。
言葉にして書き記すと、とてもシンプルかつ当たり前のことなんですが、白梅はその「ここ数年」にいたるまで、その概念すら聞きかじりこそすれ、意味を噛み砕いて取りこんではいなかったという事です。
とある委員長の中の委員長はこう言います。
「なんでもは知らない、知っている事だけ」と、うーん名言。
裏を返して当てはめると、知っている事が不足しまくっている事すら自覚していなかったと言う事実です。
その結果がネタ切れですな、至極道理。

まぁ要するにネタを増やすために色んな本だけに限らず、アニメや小説、古書、さらには他人の視点をから見たさまざまな事柄の感想という等すらを含めて、白梅ならぬ白蟻の勢いで取りこみ中であります。
まずは白梅の中の「世界」を広げるという作業にスイッチが入ってる状況。

いやー、たーのしーい♪ 何ですかこの知識欲?
自分の意識していなかった、自分の目には写っていても知覚していなかった扉がどんどん開いていく感覚?
この知識欲が収まって、それら貯め込んだモノが創作意欲のベクトルに向いたとき、また新しい物が生みだせるに違いないと期待しております。
「信じている」と確約しないトコがミソですがw なんだかんだ言って気分次第ですからねー♪

取り込みすぎて少々舵取りが大変、知識欲が止まらず知恵熱が出そうな勢い・・・つーか物理的に目ぇ痛い、あと思考が止まらず睡眠不足気味。
そんなかんじで暫く続く模様ー。

今一番ほしいものー、目薬ください。(;≧ω≦)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。