FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illustrator-97

tukihi_blog.jpg
【ちっちゃいほうの妹】
妹:ねぇお兄ちゃん、たまたま持ち歩いていた百本の千枚通しが、何かの弾みでお兄ちゃんに刺さってしまったとしても、それは事故というものだよね?
兄:いや、事件だ!っつうか確信犯じゃねえか!それにそのセリフはガハラさんのだし!お前が言うとまた違った味わいの恐怖を感じまくりだ! さらに付け加えるならばバールとか包丁に鍋蓋とか時系列無視しまくりじゃねぇか!
妹:あーもうあーもう、うるさいなぁ!細かいことはいいんだよお兄ちゃん、プラチナむかつく!


とか、そんなノリで火憐ちゃんに続き、月火ちゃんを描いてみた。
なんかもう火憐ちゃんを描いたからこそ、これを描くことができたと思う。
月火ちゃんは原作で阿良々木君が言っている通り、外見が内面を偽っているキャラなので
内面のヒステリックなピーキーさと、地味な外見を、静止画として表現するのに大変苦労した
物語シリーズにおける月火ちゃんにかかわるほぼ全てのアイテムを混在させることでなんとか表現できたといったかんじ。
要するに、原作を一から全部読んだ事のある人ほど、このイラストに含まれたネタが理解できると思う。

実は作画の裏話なかんじで言うと、もう一段階クオリティを上げたかった、
否、クオリティを上げれるかもしれない案があって作画に取り組んでいたけれど、
あまりのパスの多さに(データの多さ)に旧PCが悲鳴を上げ、ついには知恵熱を出し、
フリーズするという事態に陥った為、この時点で妥協せざるをえなかった事が口惜しい。

現在Illustrator10で作画をしているため、新しいPCのOS、Win7とIllustrator10の互換性の問題で
Win7ではIllustrator10が機能をフルに発揮できないのである。
はやいとこIllustratorSC5あたりを購入したいものではあるけど、先立つものが無いのでお預け
しょんぼり。

そういえば火憐ちゃんの怪異、「囲火蜂」
あれってカコイ火蜂=カッコイイ火蜂=カッコイイ火憐ちゃんみたいな
ダジャレ的連想もできるよねー、面白い。

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。