スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにねんがんのIllustratorSC6をてにいれたぞ!

ひゃぁっほう!
PCを一台追加したもののOSがWin7だったために、マトモに動いてくれなかったIllustrator10さん!
しかたがないので今までモニターも狭い!スペックも遅い!のWinXPのPCでIllustrator10での作業をしていましたが!

ついに!ついに我が手に!Illustratorの最新版!CS6!!!
うぴょー!これはテンション上がります!
今後のお絵かき作業にどんな変化が現れるのかたのしみです!
シェキシェキ!
スポンサーサイト

Illustrator-98

mimizuku_20131028150002045.jpg

「ミミズクと夜の王」

完成までまだまだかかるよー、とか言った昨日の今日で完成してしまいました。
友達に薦められて読んだラノベ「ミミズクと夜の王」のワンシーンを、白梅なりに表現した作品です。

これを描き始めて、下絵、着色まではいつもどうりでしたが、色つけてる最中にものすごい違和感が生じ
原因がサッパリわからず約2ヶ月くらい放置。
で、昨日久しぶりに続きをやり始めました。
詰まった原因はこの物語の世界を下絵の段階で詰め込み過ぎたという点でしたー。
もういらない部分はぜんぶとっぱらって作業進めたらスッキリしてサクサクでした。
イメージ通りになりました!

このラノベはかなり古い作品なのですが電撃文庫で大賞を受賞した作品です。
かく言う白梅も実はさっぱりこのラノベを知らず、友達に薦められ本屋に出向いたはいいものの、
手に取ってみたら、友達の絶賛ぷりに対して表紙ギャップがものすげえ・・・
その表紙の暗さっぷりに購入を一瞬躊躇した一品ですw

が、購入して読んで見ると、もうマジ泣き、ガン泣きでした。
もともと涙もろい白梅は涙と鼻水でぐしゃぐしゃになりながら読破したものです。
とてもとても感動的で気持ちの良い物語でした。

ネタバレになるので多くは控えますが、今回一番描きたかったのは、このミミズクという少女のこの表情。

ミミズクが夜の王の為に危険な森を渡り煉獄の花を取ってきた、その帰り道、過酷な道のりだった事も忘れ、
唯々純粋に夜の王が喜んでくれるかな?と思いにふけて「にへら」と無邪気に笑う。

こういうシーンがあるのです、これがどうしても描きたかった。
そうしてできた今回の作品です。

これは、この物語を教えてくれた友達ありきな作品です。
満足のいく作品を作れた切欠をくれたその友達に大感謝な白梅でした。

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

生存報告

生きてます、白梅でス。

でも描いてませんでしたっ!!!

いや、描いてたんですけどね、煮詰まりまして。
ずーっと描いてるとあるんですよ、何故だかわからないけれどしっくりイメージ通りにならないことが多々、
頻繁に、けっこう、かなり。

そーいうときにどうするかというとー、放置しまス!
長期にわたって放置でイラストとがっつり離れまス!
んでもって後から見直して見るとアラが見えてくるのです、あら不思議。
そんなわけでー、このタイミングからまたちまちまと修正作業を開始しております。
完成までまだまだかかるよー、HAHAHAHAHAHA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。