スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

QVラフ

QV魔法

うちの看板娘のQVはアンデッドで魔法が使えるので
なんか魔法使いっぽいイラストをと思ってラフをカリカリ描いてみてたワケですが。
ここまで描いてなんだか行き詰まり、そんなときに帽子猫さんのリク絵が入ったのもあって中断。
間をおいて見てみるとやっぱなんか気に入らないのでお蔵入りに決定。
髪の毛の雰囲気は気に入ったのだけどなーんかどっかおかしい、ハテサテ?

服着てないのは仕様デス、私は人物描くときは最初フルヌードなのですよ
でないと人体バランス崩れるからネヾ(゚ω゚)ノ゛
衣装決定する前にお蔵入りとなったのでこんなありさまにっ。

QVは普通にしてるとちょっとだけ髪型が特徴的なだけの女の子なので
アトラと違ってインパクトが薄い気がしてたりー。
ただその分どんな衣装も似合うのでそこがメリットといやメリット。
アトラは6本腕が目立ちすぎてちょっとその辺がむつかしかったりしまス。
ちびQVのベースつくってアバターみたいなかんじのいっぱい作ってみようかしらん?(`・ω・´)
スポンサーサイト

Illustrator-74

kal  ibe 「カルミア&イベリス」

帽子猫さんのリク絵
小説昔「目が覚めたらキツネ」に出てくる双子の妖精人形「カルミア」と「イベリス」です。

カルミアは昔描かせてもらったイラストの中で未だに上手く描けたと思うキャラで、
そのせいもあってかキャラ作りはラクでした。
髪の色が昔のイラストと違うのは帽子猫さんの意向でス。

イベリスはー・・・カワイイ!(自画自賛)
うちの子のQVといい何やらジト目属性があるみたいです私w
カラーリングが赤と黒というった重い配色指定でしたが、二人に白い縁飾りを入れることでバランスをとりました。
このへんは本作には無いですが許可を得て勝手にデザインしてみました。

イラレでの「塗り」の表現をあれこれ試行錯誤してたら、
なんか少女漫画イラストのベクトルに乗っかりそうになったので、
あわてて彩度を上げたりノイズかけてノスタルジックにしてみたり。
ちなみに帽子猫さんのサイトのほうにはノイズ無しのが良いとのことで、
ノイズフィルター無しのハッキリした画像を差し上げてあります。

今回も時間はかかりましたが楽しませて頂きましたヾ(゚ω゚)ノ゛

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

完成度50%

カリカリカリ・・・(o´・ω・`〆

キャラ二人分だとかかる時間も2倍っす(;゚ Д゚)
と、いうわけでまだまだオマチクダサイ。

妖精二人

リク絵制作中。
やっとこ腺画が完成、これから着色作業にー カキカキ(`・ω・)〆
毎回描くたびに何か新しいテイストを取り入れたい衝動にかられます。
そして結果完成に時間がかかっちゃうというヾ(゚ω゚)ノ゛

Illustrator-73

ko-suke.jpg 「脱兎もとい脱狐」


どうも白梅デス。
今回はいきなりなんでバニー・・いやキツネ?と、思われるでしょう、
オリジナル小説サイトどこまでも空っぽ本棚の帽子猫さんよりのリク絵だったりします。

挿絵的イラストなので本編読んでみないとちょっと(´・ω・`)?となると思いマス。
ちなみにコレは「With the Little Fairy」第7話の11章目のシーンです、
内容のネタバレはつまんないのでサイトいって読んでみてくださいねーヾ(゚ω゚)ノ゛


今回は小説のワンシーンの絵でしたし、表情もそれにそったモノなので
いつもの塗り方ではなく、ややアニメ塗り寄りにしてみました。
制作前にはけっこう構図に悩んでたんですけども、いざ着手したらサックリと仕上がったのでちょっとビックリ。

テーマ : イラスト - ジャンル : 趣味・実用

ちょいと放置しておりました。

例のごとくお絵かきの蟲が冬眠状態に、
そろそろモゾモゾしだしております。
気分しだい気分しだい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。